ブログ

老舗呉服店の「蔵」でのコンサート

ブログの初投稿になります!!

今後このホームページで随時更新していきますので、お読みいただけると嬉しいです!!

 

 

11月20日に行いました山口県防府市の老舗呉服店の蔵の中でのCDリリース記念のコンサートは、多くの方にご来場頂きおかげ様で盛況に終えることが出来ました。

 

 

 

 

会場の「蔵」は築150年を超える昔ながらの日本の木造家屋で、和服・着物を保管するための蔵だそうです。
150年前ということは、おそらく江戸時代には出来ていて、古く歴史ある建物なのですが、
これが実際に音を出してみると音色や音の伸びがとても良いんですね!!

 

 

古い木で出来ているのはヴァイオリンも一緒で(ヴァイオリンは300年以上前の楽器でも珍しくないのですが)、その相性の良さから来るのかとにかく自然で柔らかい響きがしている事を一番強く感じました。

 

 

 

また2階建てなので天井が高めということもあってか、音の残り具合も丁度良く、音響が実に素晴らしい空間で、弾かせていただいた私も本当に心地よい思いがしました!

 

この蔵が音楽用のホールとして使われたことは今まで無かったようで、ここの呉服店の店主さんもこんな素晴らしい音響を持った空間だとは思わなかったと感動していらっしゃいました。