ブログ

国指定史跡「英雲荘」でのコンサート

前回投稿の10月の澤内科消化器科クリニックでのコンサートの数日後に、同じく防府市にある国指定史跡の三田尻御茶屋『英雲荘』でもコンサートをおこなってきました!こちらにはピアノがなかったので、全て無伴奏の曲目となりました。
この英雲荘という建物は、今から350年以上前の1654年に萩藩2代藩主毛利綱広公が、参勤交代の際の宿泊所や、お客様を出迎えるゲストハウスの様にして使用した公館だそうです。
お城のように瀟洒な造りではなく、むしろ素朴で質素な印象さえ受ける、昔ながらの日本家屋ですが、悠久の時を超えて江戸時代の情緒を感じさせてくれる素晴らしい空間でした。

防府市(山口県)の澤クリニックでのコンサート

10月の終わりに山口県防府市にある澤内科消化器科クリニックでサロンコンサートを行ってきました!

一見すると、吹き抜けになっている洋風のお洒落なサロンの様に見えますが、写真右側の客席の場所は普段はクリニックの待合室になっている場所です。また、腰窓もいくつかあって部屋全体に程良く光が射し込んでくる感じも、弾きながらとても素敵だなぁと思いました。

音響もとても素晴らしく良い響きがしていて(吹き抜けになっていることで、より音の抜けが良くなっているのでしょう)、弾いている私も非日常的な心地良い気分に浸れました。

1st Album エモーション―Emotion― のオンライン配信が始まりました!!

 

1st Album エモーション―Emotion― のオンライン配信が2/8に開始されました!!

 

 

すでにトップページに

バナーで掲載しているiTunes StoreGoogle PlayAmazon Musicの他にも、

レコチョクmoramusic.jp等の各種サイトにてダウンロード配信しております。

 

 

1曲単位の約200円~でダウンロードいただけますので、ご興味がございましたらご利用ください。

 

 

なおCDの方も大変ご好評頂いておりますので、こちらも是非お薦めいたしております!!

ご購入の際は、こちらよりお願いいたします。

 

 

 

老舗呉服店の「蔵」でのコンサート

ブログの初投稿になります!!

今後このホームページで随時更新していきますので、お読みいただけると嬉しいです!!

 

 

11月20日に行いました山口県防府市の老舗呉服店の蔵の中でのCDリリース記念のコンサートは、多くの方にご来場頂きおかげ様で盛況に終えることが出来ました。

 

 

 

 

会場の「蔵」は築150年を超える昔ながらの日本の木造家屋で、和服・着物を保管するための蔵だそうです。
150年前ということは、おそらく江戸時代には出来ていて、古く歴史ある建物なのですが、
これが実際に音を出してみると音色や音の伸びがとても良いんですね!!

 

 

古い木で出来ているのはヴァイオリンも一緒で(ヴァイオリンは300年以上前の楽器でも珍しくないのですが)、その相性の良さから来るのかとにかく自然で柔らかい響きがしている事を一番強く感じました。

 

 

 

また2階建てなので天井が高めということもあってか、音の残り具合も丁度良く、音響が実に素晴らしい空間で、弾かせていただいた私も本当に心地よい思いがしました!

 

この蔵が音楽用のホールとして使われたことは今まで無かったようで、ここの呉服店の店主さんもこんな素晴らしい音響を持った空間だとは思わなかったと感動していらっしゃいました。